マルちゃん「やきそば弁当 塩バター風味」を食べてみた〜熱湯1分!!北海道は命名150年記念商品

北海道民にはお馴染み、北海道限定の定番カップ焼きそば・マルちゃん「やきそば弁当」シリーズの新商品が発売になってました。

マルちゃん「やきそば弁当 塩バター風味

2018年に北海道は命名150年を迎えるということで、北海道150年事業パートナーでもある東洋水産から、数量限定の記念商品として、この「やきそば弁当 塩バター風味」が、2018年5月21日(月)に北海道地区で新発売になってます。

パッケージには、北海道命名150年のロゴが大きく描かれてますね。希望小売価格は180円(税抜価格)です。

今回は、塩バター風味ということで、東洋水産のニュースリリース時の商品概要によると。

1分で湯戻りする細麺に、鶏と野菜の旨味を利かせた塩ベースのソースがよく絡みます。ソースに、じゃがいもとバターの風味を加え、じゃがバターをイメージさせる味わいに仕上げました。また、「やきそば弁当」シリーズでは、定番の湯戻しで作るスープには、ソースとの相性を考え、コンソメ味のスープを添付しています。
「やきそば弁当 塩バター風味」 北海道地区にて新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

ということで、じゃがいもとバターの風味に加えて、大きな特徴が1分という茹で時間ですね。なので麺は細麺です。

内容量は117g (めん90g)で、カロリーは583kcalです。

具材のかやくはキャベツとジャガイモですね。

あとは液体ソースとふりかけとやきそば弁当といえばスープ付きですが、今回はコンソメ味です。

で、熱湯を入れて1分です。

1分は早いです。もたもたしていたら、あっという間に時間になるので、スープの粉末などはカップに入れて準備しておかないとダメですね。

当然なんだけど、液体ソースを入れると、塩バターなんでソースの色が薄くて、混ざってるかよく分からないです(^^;;

バターのいい香りが漂います。

ふりかけは、黒胡椒などのスパイスになってます。

食べてみると、うんうん、塩バターですね。ふんわりとバターのいい香りと味がします。

黒胡椒がいいアクセントですね。
ジャガイモも、なかなかジャガイモです(笑)

細麺でさっぱり塩味なので、パクパクっと美味しく食べられますが、結構、食べ進めるとコッテリ感もあって満足感があるとも言えそうです。ただ、ここで好みが分かれそうで、おじさん的にはちょっと飽きがきたんですが、ここでコンソメ味のスープがいい塩梅でした。

マルちゃん「やきそば弁当 塩バター風味」、ごちそうさまでした。

※商品サイト:やきそば弁当 塩バター風味 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

※参考:北海道150年事業公式サイト -2018年北海道は命名150年-

【関連記事】
そういえは、以前、熱湯1分といえば、こちらの商品もありましたね。

マルちゃん「やきそば弁当 エクスプレス」を食べてみた〜湯戻し1分の超特急焼きそばが新発売
北海道民にはお馴染み、北海道限定の定番カップ焼きそばのマルちゃん「やきそば弁当」シリーズに、新商品が発売されたましたね。 「やきそば弁...