サッカー日本代表 W杯ロシア大会アジア最終予選の2017年3月の2試合に挑むメンバー25名を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

※画像はJFA|公益財団法人日本サッカー協会のサイトのスクリーンショットより。

3月16日(木)、サッカー日本代表ハリルホジッチ監督は、3月23日(対UAE代表)と28日(対タイ代表)のサッカーW杯ロシア大会アジア最終予選2試合に臨む日本代表メンバー25人を発表しました。

3月の2試合に挑む日本代表25名

メンバーは下記の通りです。
GK
西川周作(浦和レッズ)
川島永嗣(メス/フランス)
林彰洋(FC東京)
DF
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
森重真人(FC東京)
植田直通(鹿島アントラーズ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
高萩洋次郎(FC東京)
倉田秋(ガンバ大阪)
FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)
原口元気(ヘルタ/ドイツ)
宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
久保裕也(ゲント/ベルギー)

※参考:ハリル「今の代表は本田を必要としている」W杯最終予選 UAE、タイ戦メンバー発表 – スポーツナビ

選考メンバーについての感想

GKは、代表常連の東口は、先日のリーグ戦で怪我をしたんですよね。なので、やっぱり先発は西川でしょうかね。

SBでは、長友がクラブで試合にあまり出てないので、コンディション的に気になりますが、そもそもW酒井の最近の充実ぶりが目立っているので、ファースト・チョイスはこの2人でしょうね。

CBでは、最近のプレミアでの吉田の活躍は本当に頼もしくて、こうやってみてみると、前線に比べて守備陣はだいぶ安定してきてるようなので、あとはCBのバックアップとして、若手の植田の成長に期待したいです。

守備的MFでは、今野が選ばれました。
以前からハリルホジッチ監督は今野を高く評価してましたが、この厳しい最終予選に向けての経験値を買ったようですね。最近、クラブでも調子が良いようですしね。ただ、先発は長谷部と山口でしょうね。
長谷部の先日の試合中の怪我は大丈夫のようですね。

あとMFで高萩と倉田が選ばれたのがちょっと“おっ!”って思いましたが、どちらもハリルホジッチ監督は以前から気にかけていたようですね。
大島、柴崎、柏木といった、これまで呼んだ選手たちが、大きなインパクトを残せず、それらの選手の代わりに代表に呼んで見てみるといった感じでもありそうです。そういえば、小林祐希が選ばれませんでした。

ここずっと低調だった香川は、最近の試合に出始めていて、いいパフォーマンスを見せているようなので、期待したいです。

やっぱり一番驚いた、というか違和感があったのが、FWの選考です。
本田、宇佐美については、私もですが、多くの方が疑問に思ったでしょうね。

ハリルホジッチ監督からの説明があったのですが、本田に関しては、トップスコアラーとしての実績と存在感、経験といったところで、やっぱり必要と考えたようですね。とはいっても、ここしばらく試合に出てない本田が本当に活躍できるのか、かなり不安が残るところです。
そして、宇佐美はジョーカーとして期待しているとのことでしたが、よっぽど期待してるんですね。

最近、クラブで試合に出ていない選手は招集しないといっていたのですが、結局、試合にほとんど出ていないこの2人を招集したわけで、このような選考が試合に出て活躍している他の選手のモチベーションに影響しなければいいのですがね。個人的には、斉藤学とか呼んでもらいたいんですけどね。

とはいえ、実際のスタメンとなると、前線は好調の大迫、原口、そして、先日素晴らしいゴールを決めた絶好調の久保の3人になると思うのですが、どうでしょうかね。

おわりに〜日程など

現在、日本代表は3勝1敗1分でB組2位につけてますが、勝ち点1の中に4チームがひしめく混戦状態なんですよね。

3月の2試合の日程は、次の通りです。

・アラブ首長国連邦(UAE)代表戦
2017年3月23日(木)19:30 (日本時間24:30)キックオフ(予定)
アウェー(Hazza Bin Zayed Stadium)
・タイ代表戦
2017年3月28日(火)19:35 キックオフ(予定)
埼玉スタジアム2002

次戦がホームでまさかの敗戦を喫したUAEとの対戦です。
アウェーでの厳しい試合となりそうですが、なんとか勝ち点3を手にしてもらわないと、今後が厳しくなるので、頑張ってもらいたいですね。

※12チームが6チームのABの2組に分かれて、ホーム&アウェーの総当たりで試合をして、各組上位2チームが無条件でW杯出場権を獲得します。そして、各組3位同士はホーム&アウェーでプレーオフを行い、勝者が北中米カリブ海最終予選4位のチームと大陸間プレーオフに臨むことになります

※15時からの発表記者会見の模様が、公式Webサイト「JFA.jp」上で、インターネットライブ配信していたので、見ていました。
3/16 15:00(予定)からSAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表記者会見をインターネットライブ配信  ~アジア最終予選(Road to Russia)3/23 対 UAE代表 3/28 対 タイ代表~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

※関連ニュース
SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー・スケジュール アジア最終予選(Road to Russia)対UAE戦(3/23 アルアイン/Hazza Bin Zayed Stadium)対タイ戦(3/28 埼玉/埼玉スタジアム2002) | JFA|公益財団法人日本サッカー協会
アジア最終予選(Road to Russia)|SAMURAI BLUE|日本代表|JFA|日本サッカー協会
【UAE戦のスタメン予想】焦点は「必要な選手」の本田の起用法。順当ならコンディション重視の11人か | サッカーダイジェストWeb

【2017.3.23追記】

ニュースで盛んに報道されていますが、長谷部の負傷が思った以上に悪く、手術が必要とのことで、代表を離れました。

そのプレーはもちろん、絶対的なキャプテンとして精神的に柱だった長谷部の離脱はかなり痛いですね。

ただでさえ、厳しいアウェーでの試合で、これまで中心を担っていた選手たちの試合勘不足によるコンディション不良も心配されている状況ですからね。

ポジション的には、経験ある今野をたまたまなのか呼んでいたので、代役として期待されてますが、チーム一丸で、なんとかこの窮地を乗り切って、勝ち点3を獲得してもらいたいです。

※関連ニュース
長谷部は日本に帰国…チームドクターによる内視鏡検査へ | ゲキサカ
長谷部が代表離脱、強行招集も膝の負傷深刻 代役候補に今野ら― スポニチ Sponichi Annex サッカー
長谷部、右膝手術決断を報告 代表離脱に悔しさ「申し訳なく断腸の思い」― スポニチ Sponichi Annex サッカー