【動画】小樽の運河公園をメイン会場として開催されたイベント「北運河ルネサンス」での幻想的なイルミネーションバルーンの様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日、2015年9月19日(土)・20日(日)の2日間、小樽の運河公園をメイン会場として、北運河地区で「北運河ルネサンス」というイベントが開催されました。

いつも観光客で賑わう小樽運河ですが、北運河と呼ばれる運河の北側(手宮側)までは、普段はあまり観光客は足を伸ばさないんですよね。

ただ、その北運河は、現在も昔の幅40mのままの姿を残しており、運河には多くの船が係留されていて、周辺には今も石造倉庫などの歴史的建造物が多く残り、とても趣のある景観となってるんです。

今回のイベント「北運河ルネサンス」は、そんな北運河の魅力を伝えるべく、小樽青年会議所の創立60周年記念事業として、初めて開催されたものとのことです。

ここでは、そのメインイベントであった、白い風船の中にLEDライトを点灯させて、幻想的な光景を見せてくれた、イルミネーションバルーンの様子を動画でお伝えします。

イルミネーションバルーンの点灯色は、刻々と変化して行くので、飽きずに見ていられました。

こちらが、その動画です。

後ろに建ってる建物は、国指定重要文化財の歴史的建造物「旧日本郵船(株)小樽支店」です。

なかなか素敵なイベントですよね。
来年も実施してくれるかな。

(こちらは北運河の散策路沿いに設置されたイルミネーションバルーン)
blog2015-09-20 18.15.06

※イベントについての様子は、関連ブログのこちらの記事でも紹介しているのでどうぞ。
運河公園で開催の「北運河ルネサンス」で幻想的なイルミネーションバルーンを見てきました【追記:動画あり】: 小梅太郎の「小樽日記」