【覚書】ブログのテーマを「Simplicity」にようやく変更〜初心者にも優しそうなシンプルな無料WordPressテーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先日、ようやく当ブログのWordPressのテーマを変更しました。

数あるテーマから何を選べばよいかは、WordPressのライトユーザーにとってはなかなか悩むところなんですが、今回、日本語の無料テーマを探してみた中で、利用者も多くて使いやすそうなシンプルな無料Wordpressテーマ「Simplicity」を使わせてもらうことにしました。

WordPressの公式サイトで公開されている無料テーマではないのですが、もともと人気のあるテーマで、公開しているサイトでは、設定方法などがとても詳しく掲載されているのも助かります。

Wordpressテーマ「Simplicity(シンプリシティー)」を作成しました。 Simplicityには主に、以下の7つの特徴があります。 シンプル 内部SEO施策済み 拡散のための仕掛けが施されている 端末に合わせた4つの

ついつい先延ばしになっていたテーマの変更

ちなみに、このブログのテーマは、立ち上げた時からデフォルトの「Twenty Twelve」をず〜っと使っていて、変えよう変えようと思っていたんですが、ついつい先延ばしになっていたんですよね。

(こんなんでした)

なんというか、歳をとってくると変化することに躊躇というか、臆病になってしまうんですね。

これまで分からないながらも、懸命に色々と調べながらカスタマイズしてきたテーマを手放してしまうのが、なんだかもったいなく思ってしまうというのも、正直あります。

ただ、結論から言えば、早く変えればよかったです。

初心者にも優しそうなテーマ「Simplicity」

今回使用することにしたテーマ「Simplicity」は、痒いところに手が届くようなカスタマイズが、管理画面→外観の各項目から手軽に簡単にできるんですね。技術的に疎い私のようなユーザーでも、感覚的にいじることができる、初心者にも優しそうなテーマです。

これまでプラグインで対応していた様々な要素にも対応してくれているので、今回実際に、これまで利用していたOGP、SNSボタン、パンくずリストなどのいくつかのプラグインを外すことができました。

今回ダウンロードしたのは「Simplicity2」というバージョンで、一緒にサイトで用意されている「Simplicity2 子テーマ」もダウンロードして、WordPressの管理画面で内容をいじって有効化するのは、こちらの子テーマの方になりますね。

テーマの変更に際して、本当はローカル環境やプラグインなんかを使って、しっかりテストしてから実際にテーマを変更(有効化)するのがいいのでしょうが、正直、技術的に疎いユーザーにとっては、その方法自体を調べたりするのに手間取って、結局とんでもなく時間がかかるのが目に見えてるんですよね。

なので今回は、管理画面の外観→テーマにおいて、テーマのライブプレビューを用いて、ヘッダー画像やある程度の基本的な内容を一通り設定して、さっさと変更してしまい、細かなところは追々変更していくことにしました。

ただ、何回かライブプレビューの設定途中でフリーズしてしまうことがあったので、作業を夜中にして、何度か途中で「保存して有効化」ボタンを押して適用させ、で、また前のテーマに戻して、という作業を繰り返す方法をとりました。かなり強引な方法ですけどね。

ちなみに、有効化してた後、まず設定し直したのは、アドセンス広告ですね。

おわりに

この「Simplicity」というテーマは、シンプルが故に、技術的に疎い私のようなユーザーにとっては、反対に自由度があり過ぎるとも言えるかもしれませんが、それはそれで、カスタマイズの勉強にもなるかな、ということで、前向きに色々といじってみようと思ってます。

ということで、しばらくは、あちこちがちょっとずつ変わっていく状況が続きそうです。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします