ザ・フーのデビュー作「My Generation(マイ・ジェネレイション)」CD5枚組スーパーデラックスエディション発売のニュース。公開音源あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、1965年発表のザ・フーのデビュー作となる「My Generation(マイ・ジェネレイション)」CD5枚組スーパーデラックスエディション発売と、そこから音源が公開されているというニュースです。

多数の未発売、未発表音源等を含む全79曲を5枚のCDに収録したということで、日本盤は11月25日発売(日本盤のみSHM-CD仕様)で、海外盤は11月18日発売予定です.

※情報元:ザ・フー『My Generation』スーパーデラックス盤から「Anyway, Anyhow, Anywhere」のステレオ・ミックスが試聴可 – amass

5枚のヂスクについては、Amazon「マイ・ジェネレイション<スーパー・デラックス・エディション>」の商品説明によると、次のようになってます。
DISC 1: オリジナル・アルバム<モノ・ミックス>:2016年最新リマスター
DISC 2: オリジナル・アルバム<2014年ステレオ・ミックス>:初CD化(*2014年にiTunesで発売。今回CDとして初発売。)
DISC 3: モノ・ミックス ‐ ボーナス・トラック: 2016年最新リマスター
DISC 4: ステレオ・ミックス – ボーナス・トラック: 2016年最新リマスター
DISC 5: デモ

現在、「Anyway, Anyhow, Anywhere」のステレオ・ミックスが試聴できます。

こちらは「I Can’t Explain (Mono)」。

「The Girls I Could’ve Had」

いや〜、シンプルなサウンドながら、フーは何だかカッコいいんですよね。

それにしても、最近はこういう昔の名盤のCDデラックスエディションというのが、よく発売になってますが、何とも気になるんですよね。