今さら聞けない、Mac用のテキストエディタ「mi」で文字数をカウントするにはどうするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ブログや何かの原稿を書くときになど、以前からMac用のテキストエディタ「mi」を使っています。

ソースコードとかは元々ほとんど書けないので、単純に文章作成に使用していて、使いこなしているわけではないのですが、手軽なので気に入って使用しているんですよね。

現在のMacのOSは macOS Sierraで、使用しているmiのバージョンは 3.0.0b13 (βバージョン)です。

miで文字数をカウントするにはどうするの?

で、ちょっと前に最新版にアップデートして、何も問題なく使用してしたのですが、ふと、原稿書きで現在の文字数を確認しようと思ったところ、あれ?どうすれば確認できるんだっけ…

確か以前は上部のメニューの中にあったと思うんだけど、見当たらない!?
そういえば、最近は文字数を確認するようなことがなくて、久しぶりだったかもしれないけど、バーションアップで変わったかな?

そこで、ここは素直に上部メニューの右端のヘルプから、「mi テキストエディタヘルプ」を開いて見てみると、ありました。

メニューの「各種機能 目的別説明」の中に「文字数を数える」という項目がありました。それによると、

サブウインドウ「テキスト情報」により、文字数、単語数、現在の文字の情報、見出しパス等をリアルタイム表示します。

とのことで、そのサブウインドウとはなんだろうと思ったら、ツールバーの「サブウインドウ」メニュー(デフォルトでは左から2番目)から選ぶことで現れるウインドウのことなんですが、そのメニューの中に「テキスト情報」という項目があるんです。

(ここがツールバーの「サブウインドウ」メニュー)

(この中に「テキスト情報」という項目があります)

これを選ぶと、次のようなサブウインドウが現れて、ここに文字数などの情報がリアルタイムで表示されます。

こんなサブウインドウがあるなんて、知らなかった…

文字列を選択すれば、その選択した文字数もカウントして表示してくれますね。

このサブウインドウは、文字数制限のある原稿を書いている時などは、出しっぱなしでもいいですね。

おわりに

ちなみに、サブウインドウの各項目は、上部メニューの「表示」→「左サイドバーを表示」または「右サイドバーを表示」で、メイン画面のサイドにくっついた状態で表示させることもできます。

ということで以上、今さら聞けない、miで文字数を数える方法についてでした。

mi – テキストエディタ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします