グレイトフル・デッドのCD12枚組ボックスセット「July 1978: The Complete Recordings」から音源が数曲公開されてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、グレイトフル・デッドの1978年7月に行われた5公演のフルセット・ライヴ音源を収録した、CD12枚組ボックスセット「July 1978: The Complete Recordings」の発売と、そこから音源が数曲公開されているというニュースです。

ボックスセットについては、海外で5月13日発売とのことで、次のようなニュースがありました。

収められるのは

●7/1/78 Arrowhead Stadium: Kansas City, MO
●7/3/78 St. Paul Civic Center Arena: St. Paul, MN
●7/5/78 Omaha Civic Auditorium: Omaha, NE
●7/7/78 Red Rocks Amphitheatre: Morrison, CO
●7/8/78 Red Rocks Amphitheatre: Morrison, CO

の5公演。いずれもグレイトフル・デッドのサウンドボード録音の中でも最高峰と言われている「Betty Boards」からの音源です。
グレイトフル・デッドの12CDボックスセット『July 1978』から「Samson And Delilah」が試聴可 – amass

ということで、12枚組というのはものすごいボリュームですね。ちなみに、1978年7月8日のRed Rocks Amphitheatre公演のみの、フルセット・ライヴ音源を収めた3CD版も発売されるそうです。

公開されている音源は以下です(サービスが色々です)。

1978年7月5日の「Samson And Delilah」。

1978年7月8日の「Wharf Rat」。

1978年7月8日の「Ramble On Rose」。