ニール・ヤングが12月に新アルバム「Peace Trail」を発売するというニュース。公開映像あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、大御所ニール・ヤングが、12月に新アルバム「Peace Trail」を発売するというニュースです。
現在のところ、海外で12月2日の発売予定です。

大ベテランながら、今も精力的に活動しているニール・ヤングですが、アルバムはプロミス・オブ・ザ・リアルとの「Earth」(2016年6月)に続くもので、なんと今年2枚目なんですね。
次のようなニュースがありました。

新作はヤングがジョン・ハンロンと共同プロデュースし、リック・ルービンのスタジオ(Shangri-la Studios)でレコーディングされたそうだ。ドラムはジム・ケルトナー、ベースはポール・ブッシュネルがプレイしているという。
ニール・ヤング、12月に新作をリリース | Neil Young | BARKS音楽ニュース

ということで、アコースティック・サウンド中心の作品になっているそうです。

収録曲の「Indian Givers」がちょっと前に公開されてます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします