ジョー・コッカーのCD14枚組ボックスセット「The Album Recordings 1984-2007」発売のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、イギリス出身の偉大なロック/ソウル・シンガー、ジョー・コッカーCD14枚組ボックスセット「The Album Recordings 1984-2007」が、海外で発売されるというニュースがありました。

いや〜、14枚組というのは凄いですね。次のようなニュースになってました。

ボックスには、1984年から2007年にかけて発表されたスタジオ・アルバム12タイトル+ライヴ・アルバム1タイトルの計13タイトルを収録。さらにボーナス・ディスクとしてコンピレーションアルバム『Related Recordings』も収録。このコンピには、トリビュート・アルバム提供曲や、デラックス・エディションに追加された音源、USアルバム・ヴァージョンなどのレア音源が全19曲収められる予定です。
ジョー・コッカーのCD14枚組ボックスセット『The Album Recordings 1984-2007』が発売 – amass

ということで、スタジオ・アルバムは、1984年の「Civilised Man」以降となります。

発売日は、参照サイトでは8月26日になってますが、Amazonで見ると9月2日発売予定となってますね(2016年8月21日現在)。

残念ながら、ジョー・コッカーは初期のころの有名な数曲しか聞いていないのですが、今は亡き名シンガーの話題は、どうも気になります。

ジョー・コッカーは、2014年12月22日、享年70歳で亡くなってます。
イギリス出身の偉大なシンガー、ジョー・コッカー(Joe Cocker)が死去のニュース。享年70歳 | ローカルブロガーのメモ帳