日本を代表するロックバンド、四人囃子のアンソロジー集「~錯~」発売のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

日本を代表するロックバンド、とりわけ日本のプログレッシブ・ロックのパイオニアとして知られる四人囃子のCDアルバム「四人囃子アンソロジー ~錯~」が発売されるというニュースがありました。

2017年1月25日(水)に発売予定で、次のようなニュースになってます。

本作はバンドの歴史を振り返るアンソロジー的な作品集となっており、現在絶版のBOXセット『From the Vaults』(2001年)、『From the Vaults 2』から音源を厳選し最新リマスタリングを施しているほか、メンバーの岡井大二が監修を手がけた「一触触発」「おまつり(やっぱりおまつりのある街へ行ったら泣いてしまった)」の“alternate version”を初収録。
佐久間正英が在籍した四人囃子のアンソロジー・アルバム『錯』発売 – CDJournal ニュース

CDが2枚と、2008年4月19日にJCBホール(現・東京ドームシティホール)にて収録した、ライブ映像(ROCK LEGEND’08)のDVDが1枚付いているとのこと。

初代ベーシストの中村真一と、2014年1月16日に亡くなった音楽プロデューサーでとしても知られるベーシストの佐久間正英が初共演した、「眠い月(Nemui-Tsuki)」の映像も収められているとのことですよ。

※参考(四人囃子 オフィシャルサイトから):四人囃子 オフィシャル・ウェッブ・サイト 新着情報ページ

【関連記事】
続く日本のミュージシャンの訃報/青山純さん、大滝詠一さん、佐久間正英さん

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします