今さらですが、iPhoneの時計がいきなり狂ってたんですが、どいうすればいいの?【結局原因不明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ふとiPhoneの時計を見ると、時刻は確か日付が変わるころだったはずなのに、時計が約30分(実際は29分)遅れてる…

あれ?iPhoneの時計って狂うの?
そもそも、iPhoneの時計ってどうやって時刻を合わせてるんだろう?

※あっ、先に言っておきますが、結局、原因とか解決方法ははっきりとしたことは分かりませんでした(汗)

ちょうどそのタイミングで、ブログ記事をツイッターに投稿してたんですが、

date2013-12-14-23.31.24

右側の、投稿が何分前かの表示が、ずっと0秒でした(笑)

そうですよね。実際に投稿した時間まで、あと30分あるわけですから、それまで時間はマイナスですからね。

他のアプリにも色々と影響がありそうですし、何より普段から時間はiPhoneで確認することが多いので、これはさすがに放置できません。

で、まず確認したのがこちら。

date2013-12-14-23.34.35

「日付と時刻」項目の設定は自動設定になってますね。
自動と言うくらいですから、“自動”で合わせてくれると思うのですが…

色々調べてみると、パソコンと接続してiTunesと同期させるとか(これはやってません)、MAPアプリを開いたりといったことも書かれていたのですが(これはやってみましたがダメでした)、こういう時は、

再起動

ということで、電源オフして再起動したところ、最初は遅れたままの時刻表示だったのですが、その後すぐに正常の時刻に直りました!!!

結局、何が原因で遅れが発生したのか、本来はどうすれば修正できるのかは、全く分かりませんでしたが、結果オーライということで(汗)

それにしても、やっぱり再起動は基本ですね(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします