ローリング・ストーンズ秘蔵ライヴ映像シリーズ「From The Vault」/第3弾「ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971」の発売及び映像公開のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、大御所ローリング・ストーンズの秘蔵アーカイヴシリーズ「From The Vault」の、第3弾「ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971」が6月8日(月)に日本でも発売のニュースです。

「From The Vault=貴重品倉庫から」というこのシリーズですが、次のようなニュースがありました。

『ザ・マーキー・クラブ ライヴ・イン 1971』は1971年3月26日にロンドンのライヴ・ハウス「The Marquee」で収録された映像作品となっている。この日の公演はアメリカのTV番組のために特別に撮影された小規模ライヴで、『スティッキー・フィンガーズ』(1971)収録の“Brown Sugar”、“Dead Flowers”、“Bitch”、“I Got The Blues”は同公演が初演となった。
ローリング・ストーンズ、秘蔵ライヴ作品第3弾の発売決定。“Dead Flowers”映像公開 (2015/04/09)| 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイト

とのことで、今回もDVD、Blu-ray、CD、LP、限定セットなどなど、様々な組み合わせで発売されるようで、日本では、配信のみでリリースされていた、1973年「ブラッセルズ・アフェア 1973」のCDを同梱した、完全生産限定版の発売も決定しているとか。

リリースに先駆けて、同盤に収録の「Dead Flowers」の映像が公開されてます。
1971年といえば、メンバーはミック・テイラーがギターですね。

The Rolling Stones – Dead Flowers – From The Vault – The Marquee – Live In 1971

【関連記事】
ローリング・ストーンズの秘蔵アーカイヴシリーズ「From The Vault」/第1弾「ハンプトン・コロシアム〜ライヴ・イン 1981」・第2弾「L.A. フォーラム〜ライヴ・イン 1975」の発売及び映像公開のニュース