レオン・ラッセルの未発表ドキュメンタリー映画「A Poem Is A Naked Person」がリリースされるというニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、レオン・ラッセルの未発表ドキュメンタリー映画「A Poem Is A Naked Person」がリリースされるというニュースです。
何やら、撮影から40年以上の月日を経てリリースされることになった映画だそうです。

次のよなニュースがありました。

本作の監督はレス・ブランク。撮影は1972〜74年に行われており、コンサートでのライヴ・パフォーマンス、レコーディング・スタジオでの録音風景、ラッセルや友人らのインタビューなどで構成されています。

映画は、レス・ブランクがその出来栄えに満足できなかったこと、そして音楽使用許諾の問題等があって、これまでオフィシャルでは公開されていませんでした。今回、ラッセルの息子らの活躍もあって40年以上の月日を経て米国で劇場公開されています
レオン・ラッセルの未発表ドキュメンタリー『A Poem Is A Naked Person』 トレーラー映像が公開 – amass

ということで、米国では7月1日より劇場公開がスタートしているようです。

こちらが公開されているトレーラー映像です。

こちらは公開済みの本編映像の一部です。