小樽発の人気ワイン「おたるワイン」の名称が見直しに〜産地明確化のワインラベル表示の新ルールにより

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

小樽発の人気ワイン「おたるワイン」(北海道ワイン株式会社)は、道内外にブランド名として、すっかり浸透していると思うのですが、このお馴染みの名称が見直しの必要に迫られているそうです。

2016年5月4日付 北海道新聞朝刊に掲載されていたのですが、国税庁が昨年10月に定めた、ワインのラベル表示の新しいルールのためで、次のようなニュースになってました(引用はどうしんウェブより)。

国税庁が昨年10月にワインのラベル表示のルールを初めて定めたことで、道内のワインメーカーが表示変更などの対応を迫られている。地域名を表ラベルに記す場合、その地域で収穫したブドウを使い、同じ地域で醸造しなければ、ワイン名が制限されるためだ。
ワイン産地明確化へ新ルール 「おたる」「十勝」見直しへ | どうしんウェブ/電子版(暮らし・話題)

実施時期はまだ先ですが、新ルールが適用される2018年10月30日までに対応が必要になり、「おたるワイン」の他に、北海道ではこちらも有名な「十勝ワイン」なんかも呼び名が変更になりそうとのことです。

新ルールはワイン産地の明確化が目的とのことで、地域のブドウを85%以上使って、地域で醸造したワインであれば地域名をそのまま使えるそうですが、それ以外は、ブドウ産地や醸造地が分かるように表示しないといけないとのこと。

例えば、おたるワインは、お隣の余市町などのブドウを使い、小樽で醸造しているワインなので「おたる醸造ワイン」という名称に変更をすることを検討しているそうです。

ということで、おたるワインといえば、観光地・小樽をアピールするのにも一役買っているブランド名でもあると思うので、名称変更は残念ですが、新しい名前が、また馴染みのある名称に育つといいですね。

※参照:2016年5月4日付 北海道新聞朝刊
※参考サイト
ワイン産地明確化へ新ルール 「おたる」「十勝」見直しへ | どうしんウェブ/電子版(暮らし・話題)
ワイン産地明確化へ新ルール 「おたる」「十勝」見直しへ  – 北海道のニュース – 都道府県別 – 47NEWS(よんななニュース)

※北海道ワイン株式会社のサイトはこちら。
北海道ワイン株式会社

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします