サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)監督にU-20女子日本代表の高倉麻子監督が就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

※画像はJFA|公益財団法人日本サッカー協会のスクリーンショットより。

日本サッカー協会は4月27日、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)監督に、U-20女子日本代表の高倉麻子監督が就任することを発表しました。

日本では、男女のA代表を通じて初の女性監督となります。
※情報元:高倉「日本人にしかできないサッカーを」なでしこジャパン監督就任会見 – スポーツナビ

選手としても代表で活躍した高倉監督は、2014年のU-17女子ワールドカップでは監督として優勝に導いてるんですよね。

退任した佐々木則夫前監督からチームを引き継ぐことになるわけですが、澤さんが引退して、リオ五輪出場を逃してと、とても難しい時期での監督就任ということで、なんとかなでしこジャパンの世代交代を上手く進めてチームを立て直し、またあの強いなでしこを復活させてもらいたいですね。

高倉監督率いるなでしこジャパンの初陣は、6月3日に行われる、米国女子代表との親善試合となるそうです。

現在のなでしこでは、米国代表に歯が立たないかもしれませんが、なでしこジャパンの現状の立ち位置を再確認するための意味のある試合にしてもらいたいですね。

※関連ニュース
高倉「日本人にしかできないサッカーを」なでしこジャパン監督就任会見 – スポーツナビ
なでしこジャパン(日本女子代表)監督に高倉麻子氏が就任 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会
なでしこ新監督に高倉麻子氏決定 男女通じて初の女性A代表監督誕生 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー