スティーヴィー・レイ・ヴォーンとバディ・ガイによるジャム・セッションの映像が公開されてます(1989年7月撮影)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、スティーヴィー・レイ・ヴォーンとバディ・ガイのジャム・セッション映像が公開されているというニュースです。

次のようなニュースがありました。

スティーヴィー・レイ・ヴォーン(Stevie Ray Vaughan)とバディ・ガイ(Buddy Guy)による1989年7月撮影ジャム・セッション映像が公開。バディ・ガイの誕生日(7月30日)にシカゴにあるクラブBuddy Guy’s Legendsで行われたライヴ・イベントの映像。同クラブのYouTubeチャンネルがアップしています
スティーヴィー・レイ・ヴォーンとバディ・ガイによる1989年7月撮影ジャム・セッション映像が公開 – amass

その映像がこちらです。
Buddy Guy jamming with Stevie Ray Vaughan at Legends

1989年7月というと「イン・ステップ」(1989年6月)を出した頃で、ヘリコプター事故で亡くなったのが1990年8月27日ですので、そのほぼ一年前になりますね。

大御所バディ・ガイとのジャムのためか、スティーヴィー・レイ・ヴォーンは力が入ってますね。

それにしても、やっぱりバディ・ガイのギターはカッコいいです。