リンゴ・スターの新しいソロ・アルバム「ポストカーズ・フロム・パラダイス(Postcards From Paradise)」が発売のニュース。音源も公開されてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、リンゴ・スターが18枚目のスタジオ・アルバム「ポストカーズ・フロム・パラダイスPostcards From Paradise)」を海外で3月31日、日本で4月1日に発売するというニュースで、音源も数曲公開されています。

次のようなニュースがありました。

ソロ・スタジオ・アルバムの発表は2012年の『Ringo 2012』以来。通算18作目。レコーディングはロサンゼルスにあるリンゴのスタジオで行われており、プロデュースはリンゴ自身が担当。
リンゴ・スターが新曲「Bamboula」を公開 – amass

リンゴ・スター率いる、現在(2015年時)のAll Starr Bandによる初のスタジオ・アルバムとのことで、上記サイトに掲載されているプレスリリースの内容によると、

このアルバムには、リンゴ・スターと彼の現在のオール・スター・バンド―スティーヴ・ルカサー、トッド・ラングレン、グレッグ・ローリー、リチャード・ペイジ、ワリー・パーマー、グレッグ・ビソネットらによって書かれ、レコーディングされた楽曲が初めて収録される。
リンゴ・スターが新曲「Bamboula」を公開 – amass

とのことで、ゲストとしてジョー・ウォルシュやベンモント・テンチらが参加しているそうですよ。

この新しいアルバムから、数曲音源が公開されてます。

Ringo Starr – Bamboula (Audio)

Ringo Starr – Touch And Go (Audio)

Ringo Starr – Confirmation (Audio)

Ringo Starr – Postcards From Paradise (Lyric Video)

Ringo Starr – Not Looking Back (Audio)

Ringo Starr – Right Side Of The Road (Audio)