ヴァン・モリソンの新アルバム「Roll With The Punches」の発売と音源公開のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、孤高のシンガー、ヴァン・モリソンが新アルバム「Roll With The Punches」を2017年9月22日に海外で発売するというニュースです。

ヴァン・モリソンは、昨年(2016年)発表の「Keep Me Singing」に続いてのスタジオ・アルバムとなるので、精力的に活動してますね。

次のようなニュースがありました。

新作は、ボ・ディドリー(Bo Diddley)、モーズ・アリソン(Mose Allison)、シスター・ロゼッタ・サープ、ライトニン・ホプキンス(Lightnin’ Hopkins)などリズム&ブルース古典のカヴァー音源と、ヴァン・モリソン自身が書いた新曲で構成。プロデュースはヴァン・モリソン自身で、レコーディングにはジェフ・ベック(Jeff Beck)、クリス・ファーロウ(Chris Farlowe)、ジョージィ・フェイム(Georgie Fame)、ポール・ジョーンズ、ジェイソン・リベイロらも参加しています
ヴァン・モリソンが新アルバム『Roll With The Punches』を9月発売、ジェフ・ベックら参加、1曲試聴可 – amass

収録の「Bring It On Home To Me」の音源が公開されています。

サム・クックの名曲ですが、このギターがジェフ・ベックかな。
ヴァン・モリソンの歌声ば、相変わらずグッときますね。

【関連記事】
孤高のシンガー・ヴァン・モリソンが新アルバム「Keep Me Singing」を9月に発売するというニュース | ローカルブロガーのメモ帳

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします