サッカーリオ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権カタール2016) 日本代表対北朝鮮代表 テレビ観戦記(2016.1.13)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

サッカーリオ五輪アジア最終予選が、いよいよカタールで始まりました。

6大会連続出場目指す日本のグループステージ初戦の対戦相手は、いきなり難敵の北朝鮮です。というか、ここまできたら、どこも強敵ですけどね。

サッカーリオ五輪アジア最終予選 日本代表対北朝鮮代表

キックオフ:2016年1月13日(水) 22時30分
試合会場:グランド・ハマド・スタジアム

試合開始前の個人的な注目ポイント

(試合開始前に執筆してます)

最終予選は、全チームが1カ所で予選を実施するセントラル方式で、グループリーグは中2日の厳しい日程。

16チームが4つのグループに分かれ、各グループの上位2チームが決勝トーナメントの準々決勝に進出し、3位以上に出場権が与えられるという、狭き門です。

正直、この年代は国際経験に乏しく、この最終予選も苦戦が予想されますが、それでもなんとか五輪出場を勝ち取ってもらいたいですよね。

個人的には、この年代はまだまだ顔と名前が一致しない選手がいるのですが、南野、久保、浅野といったFW陣、中島、大島、遠藤といった中盤、DFはやはり植田といったあたりには、注目と期待をしたいです。

もちろん、初戦の大切さは言うまでもないですが、この世代は、北朝鮮とはU-16、U-19と連敗してるんですよね。
なので、なおさらこの初戦は、集中してかからないと危険ですし、やっぱり重要ですね。

(以上は試合開始前に執筆しました)

先発メンバー

GK:櫛引政敏(鹿島)
DF:室屋成(明治大)、岩波拓也(神戸)、植田直通(鹿島)、山中亮輔(柏)
MF:南野拓実(ザルツブルク)、大島僚太(川崎)、遠藤航(浦和)、中島翔哉(FC東京)
FW:久保裕也(ヤングボーイズ)、鈴木武蔵(新潟)

試合観戦記

立ち上がりは、積極的なプレーを見せてくれました。
北朝鮮の方が大声援を背に、ちょっと固いくらいでしたね(北朝鮮のサポーターが一角を占めて、大声援を送ってました)。

すると、開始すぐの前半5分、日本最初の山中の右からのCKを、植田が遠目からフリーで走り込み、右足で合わせてゴーーール!日本先制!

これは幸先の良い立ち上がりですが、かなり早い段階の得点なので、守りに入らないでもらいたいですね。

といっていたら、やはり時間とともに、北朝鮮が押し込む時間が増えてきます。
少しずつ、ラフなプレーも見られてきたので、挑発にのらないように、それでいて、怪我をしないように注意してもらいたいですね。

その後の前半は一進一退でしたが、ややピンチが多かったでしょうか。
日本が北朝鮮の身体ごとくるプレーに、ファールで止めてFKを取られるシーンが多かったので、注意したいですね。

前半は、このまま1—0でした。

後半が始まると、北朝鮮はさすがに圧力をかけて、ロングボールも多用してきましたね。

やはり、まだまだ若いのか、お互いにミスが多く、なかなか攻撃の形にならない中、久保のポストをたたくシュートなど、日本もチャンスは作るものの、追加点が奪えません。

後半17分、南野→矢島慎也
期待の南野は、後半は消えてしまいましたね。残念。

北朝鮮はその後も攻勢をかけて、積極的にどんどんシュートを放ち、日本は守勢に回ってしまい、押し込まれる展開が増えてしまいました。

後半32分、大島→原川力

後半34分には、左からのFkに岩波がヘディングで合わせてネットを揺らしたのですが、これはオフサイド。
その後の終盤は、どちらかというと日本の方がチャンスを作ってましたが、ゴールは奪えず。
いや〜、追加点が欲しかったですね。

後半44分、久保→豊川雄太

最後の最後に、ゴール正面からのFK、さらにはCKとピンチが続きましたが、これをしのぎ、結局、試合はこのまま1—0で終了。

雑なプレーやミスも多く、消極的なプレーもあってと、正直かなりもの足りないですが、強敵の北朝鮮を相手に、貴重な勝ち点3を得たのですから、よしとしないといけませんね。

おわりに

いや〜、何とか1点を守り切ったという感じで、決して褒められた試合内容ではなかったと思うのですが、この最終予選はとにかく結果ですからね。

試合開始前は、日本は分が悪いと思っていたのですが、勝ち点3のこの結果は大きいですね。

期待した南野は目立った活躍が見られなかったので、今日、出番のなかった浅野とともに、次戦に期待したいと思います。
それにしても、中島は上手いですね。このチームのキーマンですね。

集中開催で、日程的には厳しいですが、この勝利で勢いに乗れるかもしれないですね。

グループステージの次は、16日にタイ、そして、19日のサウジアラビアとの試合と続きます。

いいスタートをきれたので、是非、この勢いで、五輪の切符を勝ち取ってもらいたいですね。

※参考
日程・結果│AFC U-23選手権カタール 2016|U-23|日本代表|JFA|日本サッカー協会
<サッカーU23>リオ五輪最終予選 遠藤、南野らが先発 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース
AFC U-23選手権 日本vs.北朝鮮(グランド・ハマド・スタジアム) | サッカー | 実況 | スポーツナビ