米国の大御所ソウル・シンガー、オーティス・クレイが死去のニュース。享年73歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

米国の大御所ソウル・シンガーのオーティス・クレイ(Otis Clay)が、2016年1月8日に心臓発作のため死去したというニュースがありました。享年73歳でした。

(情報元:米ソウル歌手オーティス・クレイさん死去、73歳 | Reuters

個人的には、ソウル・シンガーのアルバムはあまり聴く機会がなかったのですが、大御所オーティス・クレイの名前は古くからよく耳にしました。やはり、その名声は揺るぎないですよね。

ウェブサイトに掲載された伝記やインタビューによると、クレイさんは出身地のミシシッピ州ワックスホーでゴスペルを始め、1950年代半ばにシカゴに拠点を移動。67年の「That’s How It is (When You’re in Love)(原題)」を皮切りに、ヒット曲を発表した。
米ソウル歌手オーティス・クレイさん死去、73歳 | Reuters

TRYING TO LIVE MY LIFE WITHOUT YOU / OTIS CLAY

Otis Clay – I Keep On Toiling

オーティス・クレイ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※参考
オーティス・クレイ – Wikipedia
オーティス・クレイが死去 – amass

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします