グレン・キャンベルのラスト・アルバム「Adiós」が発売されるというニュース。音源が数曲公開されてます【追記あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

カントリーやポップス界で活躍した歌手でギタリストのグレン・キャンベルのラスト・アルバム「Adiós」が発売されるというニュースがありました。

海外で6月9日の発売予定ですが、グレン・キャンベルは現在、アルツハイマー病のために音楽活動からは退いているとのことで、次のようなニュースがありました。

キャンベルはアルツハイマー病のため2012年を最後に音楽活動から退いています。キャンベルは2011年にアルツハイマー病と診断された後、病気が進行する前にスタジオ・レコーディングを行っており、今回リリースされる『Adios』には、そこで制作された楽曲が収録される予定。なお、この最後のスタジオ・レコーディングの一部はキャンベルのドキュメンタリー映画『Glen Campbell: I’ll Be Me』のサウンドトラック・アルバムにも収録されています。
グレン・キャンベルのラスト・アルバム『Adiós』が6月発売、ハリー・ニルソンのカヴァー試聴可 – amass

現在、数曲が視聴できます。

【2017.7.5追記】

※参考:グレン・キャンベル – Wikipedia

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします