Robert Jr. Lockwood一覧

ステディ・ローリン・マン/ロバート・Jr.ロックウッド〜“ロバート・ジョンソンの義理の息子”の遅過ぎるデビュー作は洗練されたモダン・ブルースに溢れる名盤

【アナログレコード回顧録】ステディ・ローリン・マン/ロバート・Jr.ロックウッド〜1972年発表の“ロバート・ジョンソンの義理の息子”の遅過ぎるデビュー作は、洗練されたモダン・ブルースに溢れる名盤。バックのジ・エイシズの演奏も抜群です。

スポンサーリンク