ボズ・スキャッグスの新しいアルバム「Out Of The Blues(アウト・オブ・ザ・ブルース)」がYouTubeで全曲試聴できるんだ

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、海外で7月27日、日本で8月1日に発売になったボズ・スキャッグスの新アルバム「Out Of The Blue(アウト・オブ・ザ・ブルース)」が、YouTubeで全曲フル試聴が可能になっているというニュースです。Spotifyでも全曲聴けます。

情報元:ボズ・スキャッグスの新アルバム『Out Of The Blue』がYouTubeで全曲フル試聴可 – amass

スタジオ・アルバムのリリースは2015年の「A Fool to Care(ア・フール・トゥ・ケア)」以来ということで、ボズ・スキャッグスが自身のルーツでもあるブルースに回帰したアルバムになっているそうで、ボズ・スキャッグスといえば、日本ではダンディでAORのイメージが強く、実際、そういったサウンドの曲がヒットしてますが、もともとはR&Bやブルース色の濃い、ソウルフルなヴォーカルを聴かせるミュージシャンなんですよね。

YouTubeを再生すると、10本の動画が連続で再生されます(ボーナストラック除く全曲とトレーラー映像)。

Spotifyでも全曲リスニング可となってますね。

内容については、次のようなニュースがありました。

新作はオリジナル曲とカヴァー曲で構成。カヴァー曲は、ニール・ヤング「On The Beach」、音楽プロデューサーやピーコック・レコードの創設者としても活躍したドン・ロビー作曲の「I’ve Just Got to Forget You」「The Feeling Is Gone」や、ウェストコースト・ブルースを代表するR&B・シンガー、ジミー・マクラックリンの「I’ve Just Got to Forget You」、1950年代から1960年代にかけて活躍したブルース・シンガー、ジミー・リードの「Down In Virginia」が収録。
ボズ・スキャッグスの新アルバム『Out Of The Blue』がYouTubeで全曲フル試聴可 – amass

収録曲は次の通りです。
1.Rock and Stick
2.I’ve Just Got to Forget You
3.I’ve Just Got To Know
4.Radiator 110
5.Little Miss Night and Day
6.On The Beach
7.Down In Virginia
8.Those Lies
9.The Feeling Is Gone
[ボーナストラック]
10.Good Information
11.25 Years

【関連記事】
ボズ・スキャッグスが新しいアルバム「Out Of The Blues(アウト・オブ・ザ・ブルース)」を発売するというニュース。公開音源あります | ローカルブロガーのメモ帳