フェイセズの5枚組ボックスセット「1970-1975: You Can Make Me Dance, Sing Or Anything…」発売のニュース(追記:公開音源あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、フェイセズが残した4枚のスタジオ・アルバムの新規リマスター盤と、ボーナスディスクを合わせた、5枚組コンプリート・ボックスセット「1970-1975: You Can Make Me Dance, Sing Or Anything…」発売のニュースです。関連の音源も公開されています。

フェイセズが残した4枚のスタジオ・アルバムはこちらですね。
「First Step」 (1970)
「Long Player」 (1971)
「A Nod Is As Good As a Wink… to a Blind 」 (1971)
「Ooh La La」 (1973)

それぞれのアルバムが新規リマスタリングされ、ボーナストラックが収録されるそうです。加えて、ボーナスディスクが付属するとのことで、次のようなニュースがありました。

バンドが残した4枚のスタジオ・アルバムを新規リマスタリング+ボーナストラック付で収め、さらにアルバム未収録のシングル曲やBサイドをまとめたディスクも付属します。各スタジオ・アルバムに追加されるボーナストラックはアルバム・アウトテイク、BBCセッション、ライヴなどで、未発表音源もあり
フェイセズの5枚組ボックスセットからボーナストラック「Flying (Take 3)」が試聴可 – amass

ということで、海外で8月28日の発売。リリース元はRhinoです。
CD5枚組の他に、180グラム重量盤アナログ・レコード版もあるそうです。

現在、ボーナストラックのうち「Flying (Take 3)」の音源が公開されています。(非公開になりました)

こちらは、ボックス内容を説明した映像です。
FACES – YOU CAN MAKE ME DANCE, SING OR ANYTHING (Official Unboxing Video)

フェイセズに関しては、ロッド・スチュワート、ロニー・ウッド、ケニー・ジョーンズによる再結成ライヴが、9月に開催決定というニュースもありました。

前立腺がんの調査や啓発活動を行っている団体PROSTATE CANCER UKのチャリティ・イベント<Rock ‘n’ Horsepower>にて一夜限りの復活ライヴを行います。イベントは9月5日、英国のサリーにあるHurtwood Park Polo Clubにて行われます
ロッド・スチュワート、ロニー・ウッド、ケニー・ジョーンズが集結するフェイセズの再結成ライヴが9月に開催決定 – amass

再結成の映像も見てみたいですね。

【2015.8.28追記】
ワーナーミュージック・ジャパンのサイトで、先行試聴できる曲があります。
8/28発売の5枚組ボックス・セットから「ジェラス・ガイ(LIVE)」が先行試聴中!|Faces / フェイセズ|ワーナーミュージック・ジャパン
8/28発売のボックス・セットから未発表ボーナス・トラック「Whole Lotta Woman(outtake)」先行試聴スタート!|Faces / フェイセズ|ワーナーミュージック・ジャパン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします