ムッシュかまやつさん死去のニュース。享年78歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「ザ・スパイダース」のメンバーとしての活躍でも知られるムッシュかまやつ(かまやつひろし)さんが、3月1日に死去したというニュースがありました。享年78歳でした。

昨年、肝臓がんを公表していましたが、手術は行わず通院して抗がん剤による治療を受けていたそうです。
次のようなニュースがありました。

グループサウンズ「ザ・スパイダース」のメンバーとして人気を集め、音楽界のレジェンドとして活躍した歌手のムッシュかまやつ(本名釜萢弘=かまやつ・ひろし)さんが1日午後6時5分、都内の病院で死去した。78歳。東京都出身。昨年5月に肝臓がんが見つかり、9月に公表。12月に、ザ・スパイダースでともに活躍した堺正章(70)の70歳を記念したライブに飛び入りで参加し、デュエットを披露するなど元気な姿を見せていた。
ムッシュかまやつさん死去 昨年肝臓がん公表、78歳― スポニチ Sponichi Annex 芸能

確かに、日本音楽界のレジェンド的な存在でしたね。
ザ・スパイダースの代表曲の「あの時君は若かった」「バン・バン・バン」「ノー・ノー・ボーイ」「フリフリ」などを作曲してます。

ただ、私はザ・スパイダースはリアルタイムで聴けてない年代なんですよね。
なので、個人的にはソロになってからの「我が良き友よ」や、はじめ人間ギャートルズの作曲者(特にエンディングの「やつらの足音のバラード」)としての印象が強いかな。あっ、映画「戦国自衛隊」に出演していたのも印象に残ってます。

最後の公の場になったのは12月8日で、ザ・スパイダースで一緒に活躍した堺正章の70歳を記念したライブに姿を見せたそうです。

ムッシュかまやつ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

参考:かまやつひろし – Wikipedia

※関連ニュース:ムッシュかまやつさん、愛妻の死知らずに天国へ 夫人が2月他界― スポニチ Sponichi Annex 芸能(2017年3月3日追記)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします