マルちゃん「やきそば弁当 激辛」を食べてみた〜再度、新発売としてラインアップされた激辛はやっぱり辛かった(2019年2月4日発売)

北海道の定番カップ焼きそば、やき弁ことマルちゃん「やきそば弁当」のシリーズに、新商品が発売されていました。

マルちゃん「やきそば弁当 激辛

2019年2月4日から、北海道地区で新発売となっていますね。

ただ、やきそば弁当の激辛というと、2017年2月に「やきそば弁当 激辛」という同じ名前の商品が発売になっていたんですよね。

このブログでも、その「やきそば弁当 激辛」を食べた記事を書いているんです。

マルちゃん「やきそば弁当 激辛」を食べてみた〜北海道限定の定番カップ焼きそば「やきそば弁当」に激辛登場!
北海道民にはお馴染み、北海道限定の定番カップ焼きそば・マルちゃん「やきそば弁当」シリーズに、激辛商品がラインナップされてます。 「やき...

どうやら今回は、一度ラインアップからなくなっていたこの激辛を、新発売という形で再度ラインアップに加えるということのようです(※参照:「やきそば弁当 たらこ味バター風味」北海道地区にてリニューアル発売、 「同 激辛」北海道地区にて新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

で、今回の「やきそば弁当 激辛」について、まずは東洋水産の商品概要から。

「激辛」は、食べごたえのある太めの麺と、刺激的な辛さがクセになるソースがマッチした焼そばです。オイルやふりかけにも唐辛子を使用し、強い辛味を出しました。
「やきそば弁当 たらこ味バター風味」北海道地区にてリニューアル発売、 「同 激辛」北海道地区にて新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

ということですね。

前回同様、パッケージには注意書きが!

内容量は120g(めん90g)で、1食あたりカロリー489kcal、希望小売価格は180 円(税抜価格)です。

パッケージを開けると、中にはいつものように、液体ソースとかやくとふりかけと、そしてもちろん、やきそば弁当といえば、中華スープ付ですね。

麺は確かに太めで、かやくはキャベツと味付挽肉。

熱湯を入れて3分。いつものように、麺を茹でた後のお湯で中華スープですね。

ソースについては、香辛料を利かせた濃厚なソースをベースに、唐辛子の辛味と利尻昆布の旨味で仕上げているそうです。

そして、ソースをまんべんなくかき混ぜた後、ふりかけをかけてみると…

うわっ!?真っ赤!!

いつもの青のりっぽいのが出てくるかと思ったら、このビジュアル。やはりこれは、唐辛子とのことです。

そして、実際に食べてみると…

うっ!辛い!!

辛いのは、嫌いではないのですが、得意でもなくて、かなり辛くてヒーヒー。唇がヒリヒリして、頭から汗が出てきました(^^;

ここで熱々の中華スープを飲むと、辛さをさらに増して、ちょっと辛(つら)いくらいです。

以前の激辛商品もかなり辛かった記憶があるのですが、こちらもなかなかどうして。

もちろん、本当の激辛好きにはまだまだ物足りないかもしれませんが、やき弁シリーズでこの辛さは、いつもとはちょっと違う刺激が欲しい人には、十分な辛さではないでしょうかね。私も得意ではないとはいえ、また食べてみようと思います。

マルちゃん「やきそば弁当 激辛」、ごちそうさまでした。

※参照
「やきそば弁当 たらこ味バター風味」北海道地区にてリニューアル発売、 「同 激辛」北海道地区にて新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社
やきそば弁当 激辛 | 商品情報 – 東洋水産株式会社