今さら聞けない、リンク先のページ中の特定の場所にジャンプさせるhtml

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

html初心者ローカルブロガー・小梅太郎の、今さら聞けないhtml備忘録です。

って、いつまでも言ってられませんが、今回は、リンク先のページ中の特定の場所にジャンプさせる方法についてです。

例えば、あるリストにした項目に対して、それぞれリンク先のページの対応した(例えば)小見出し位置にジャンプするようなhtmlですね。

あっ、今回は本当にhtml初心者の備忘録なので、“曖昧さ”や“詰めの甘さ”があったらご勘弁です。

リンク先のページ中の特定の場所にジャンプさせる

・ジャンプさせたい元のリンク箇所の記述

<a href="リンクの先URL#a">テキスト</a>

・ジャンプ先の特定したい箇所の記述

<a name="a" id="a">ジャンプ先</a>

これで、「テキスト」部分をクリックすると、指定した「ジャンプ先」に飛ぶということですね。

※ここら辺がよく分かってなくて、同時にid属性を指定しておくのが良いとよく目にするのですが、別々でも指定でき、そこらへんの対応については要勉強です。
例)

<a name="a">ジャンプ先</a>
<h3 id="a">ジャンプ先</h3>

併記の場合、name属性とid属性の値は同一にとのことです。

もちろん、同じページ内で同様に記述すれば、同じページ内でジャンプできるというわけですね。
(URLは省いても良いとのこと)

ということで、リンク先のページ中の特定の場所にジャンプさせる方法は、これで合っているのかな!?

それじゃあ、差し当たって、同じページ内ですがここで確認してみます。

ここ”をクリックしたら、上の「ジャンプさせたい元の箇所の記述」の位置にジャンプ!
(ジャンプすれば成功)

※主にこちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございました。
<a name=”ラベル”> 他ページ中の特定の場所にジャンプさせる -HTMLタグ辞典-
HTMLタグ/リンクタグ/別ページの特定部分へリンクする – TAG index Webサイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします