フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムとクリスティン・マクヴィーによるデュオ初のアルバムが発売されるというニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、フリートウッド・マックのリンジー・バッキンガムクリスティン・マクヴィーによる、デュオ初のアルバム「Lindsey Buckingham / Christine McVie」が発売されるというニュースです。

発売は今のところ海外で6月9日の予定で、リンジー・バッキンガム&クリスティン・マクヴィー名義とのことです。

次のようなニュースがありました。

2人のコラボレーションは、マクヴィーがフリートウッド・マックに復帰した2014年よりスタート。レコーディングは、フリートウッド・マックの『Tusk』ほかを作ったロサンゼルスのVillage Studiosにて行われており、フリートウッド・マックのバンド仲間、ミック・フリートウッド(Mick Fleetwood)とジョン・マクヴィー(John McVie)がリズム・セクションとして制作に参加しています。
フリートウッド・マック リンジー・バッキンガムとクリスティン・マクヴィーのデュオが新曲「In My World」を公開 – amass

デュオで初のアルバムということですが、この二人の組み合わせで、フリートウッド・マックとは、どういった違いを見せてくれるのか、ちょっと気になりますね。