ロックのスタンダード・ナンバー「Tobacco Road(タバコ・ロード)」の作者ジョン・D・ラウダーミルクが死去のニュース。享年82歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

多くのミュージシャンにカバーされて、ロックのスタンダードともいえるナンバー「Tobacco Road(タバコ・ロード)」の作者でもある、ナッシュビルのソングライター、ジョン・D・ラウダーミルクが9月21日に死去したというニュースがありました。

死因は心臓発作とのことで、享年82歳でした。

情報元:「Tobacco Road」の作者ジョン・D・ラウダーミルクが死去 – amass

情報元サイトに、YouTubeで公開されているカバー音源が掲載されているので、ここでも数曲掲載します。

イギリスのナッシュヴィル・ティーンズによる1964年にヒットしたカバー。

ジェファーソン・エアプレイン1966年のファーストに収録。

エリック・バードン&ウォーによる、1970年のファンキーなカバー。

ジョニー・ウィンターとエドガー・ウィンターによる、ブルージーなライブ・バージョン。

こちらは、デヴィッド・リー・ロス。やっぱり激しいですね。

なんと、クリエイションのカバーもあるんですね。

アレンジも様々ですね。
実は、個人的にはそれほど印象にある曲ではないのですが、かなりの数のミュージシャンにカバーされているようなので、やはりスタンダード・ナンバーなんですよね。

ジョン・D・ラウダーミルク氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。