ジャニス・ジョプリン、ビッグ・ブラザー&ザ・ホールティング・カンパニーによる1968年の名盤「チープ・スリル(Cheap Thrills)」の50周年記念エディションが発売

ジャニス・ジョプリンが在籍したビッグ・ブラザー&ザ・ホールティング・カンパニーによる、1968年の名盤「チープ・スリル(Cheap Thrills)」の50周年記念エディションが発売になってます。

当時は過激すぎるという理由でレコード会社から却下されたという、幻のオリジナル・タイトル「Sex, Dope & Cheap Thrills」が表記されたこの「チープ・スリル」50周年記念エディションは、日本盤は12月5日発売、海外盤(CDとLP)は11月30日発売になってます。

※情報元:ジャニス・ジョプリンが在籍したビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー 『Cheap Thrills』50周年記念盤が全曲リスニング可 – amass

半世紀前は過激すぎるという理由でレコード会社から却下された幻のオリジナル・タイトル『Sex, Dope & Cheap Thrills』が表記された『チープ・スリル(50周年記念エディション)』にはバンドのヴィジョンや意図が伝わる、神話化された1968年のスタジオ・セッションから29曲(内25曲は未発表)のスタジオ・アウトテイクを含む30曲ものレアな演奏が収められる。ジャニス・ジョプリンの名を世界に知らしめたビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールティング・カンパニーのアルバム『チープ・スリル』が生まれたセッションだ。また『チープ・スリル(50周年記念エディション)』には1968年4月12日ウィンターランド・ボールルームで録音された「ボールとチェーン」の未発表ライヴ音源も収録されている。
ジャニス・ジョプリンが在籍したビッグ・ブラザー&ホールディング・カンパニー 「Ball and Chain」の未発表ライヴ音源公開 – amass

Spotify、Apple Musicでも配信が開始され、全曲リスニング可です。

個別に公開された未発表音源もあります。

「Ball and Chain (live, The Winterland Ballroom, April 12, 1968)」

「Piece of My Heart (Take 4)」

いや〜、やっぱりジャニスの歌声は強烈ですね。

※関連ニュース
ジャニス・ジョプリン『チープ・スリル』50周年記念盤発売! | NEWS | MUSIC LIFE CLUB