レーナード・スキナードのコンサートの模様を収めた「ライヴ・イン・アトランタ 2014-ワン・モア・フォー・ザ・ファンズ」から、映像がいくつか公開されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、レーナード・スキナードのメモリアルショウともいえるライヴの模様を収めた作品「ライヴ・イン・アトランタ 2014-ワン・モア・フォー・ザ・ファンズ(One More For The Fan)」から、映像がいくつか公開されているというニュース。

説明不要のサザン・ロックの雄、レーナード・スキナードですか、この作品は、アメリカのジョージア州アトランタ/フォックス・シアターにて、2014年11月12日に行われたスペシャル・ライヴを記録したものとのことで、レーナード・スキナード本人たちに加え、グレッグ・オールマン、チープ・トリック、ピーター・フランプトンといった大御所メンバーが参加しています。

グループの歴史を祝うのに加え、レーナード・スキナードの記念すべき最初のライヴ・アルバム「ワン・モア・フォー・ザ・ロード」(’76)が収録された、そのフォックス・シアターの解体に反対するキャンペーンに協力するという目的もあったとのことです。

作品については、

発売は海外で7月24日、日本で9月9日。海外では2CD+2DVD版とBlu-ray版があり。日本では初回生産限定盤Blu-ray+2CD、初回生産限定盤DVD+2CD、通常盤Blu-ray、通常盤DVD、通常盤2CDがあり。リリース元は海外はearMUSIC、日本はWARD RECORDS。
レーナード・スキナードのメモリアル・コンサート作品からピーター・フランプトンとジェイソン・イズベルのライヴ映像が公開 – amass

とのことで、音楽総監督はドン・ワズ。
既に数曲の映像が公開されていますので、掲載しますね。

それでは動画ですが、まず、こちらはピーター・フランプトン参加の曲。
Lynyrd Skynyrd – “Call Me The Breeze” (from One More For The Fans), performed by Peter Frampton

当然と言えば、当然ですが、ピーター・フランプトンも年を取りましたね。

次は、ジェイソン・イズベルによるこちら。
Lynyrd Skynyrd – “I Know A Little” (from One More For The Fans), performed by Jason Isbell

こちらは本家レーナード・スキナードによる「Free Bird」ですね。12分ほどあります。
Lynyrd Skynyrd “Free Bird” Live from the album “One More For The Fans!”

グレッグ・オールマンによる「Tuesday’s Gone」です。
Lynyrd Skynyrd – “Tuesday’s Gone” (from One More For The Fans), performed by Gregg Allman

チープ・トリックによる「Gimme Back My Bullets」。
Lynyrd Skynyrd – “Gimme Back My Bullets” (from One More For The Fans), performed by Cheap Trick

チープ・トリック、懐かしいです。

「Travelin’ Man」は、現メンバーのジョニー・ヴァン・ザントが、スクリーンに映された、飛行機で亡くなった兄のロニー・ヴァン・ザントと共演する形になってます。
Lynyrd Skynyrd “Travelin’ Man” (Live) from One More For The Fans

これはトレーラー映像ですね。
Lynyrd Skynyrd “One More For The Fans” Official Trailer

レーナード・スキナードは昔はよく聴いていたんですが、まだまだ、健在ですね。

※参考ニュース:USロック史上に残るメモリアルショウ、レーナード・スキナード最新ライヴ | Lynyrd Skynyrd | BARKS音楽ニュース