リンダ・ロンシュタット初のライブ・アルバム「Live in Hollywood(ライヴ・イン・ハリウッド)」が発売するというニュース

リンダ・ロンシュタットライブ・アルバムが発売されるというニュースがありました。

1980年4月24日に、米ハリウッドのテレビジョン・センター・スタジオで録音されたライブ音源が、タイトル「Live in Hollywood(ライヴ・イン・ハリウッド)」として発売されるということで、発売予定日は2019年2月1日で、海外ではCDとアナログレコード、日本ではCDが発売されるとのことです。

※情報元
ウエスト・コーストの永遠の歌姫、リンダ・ロンシュタット 初のライヴ・アルバムが遂にヴェールを脱ぐ | NEWS | MUSIC LIFE CLUB
リンダ・ロンシュタット初のライヴ盤、80年の未発表ライヴ音源『Live in Hollywood』発売決定 – amass

これ、ニュースによると、リンダ・ロンシュタット初のライブ・アルバムとのことなんですが、これだけのキャリアで、ほんと!?
もちろん、オフィシャルにはということなんでしょうが。

リリース元はRhino/ワーナーミュージックということで、ワーナーミュージック・ジャパンのサイトを見ると。

リンダ・ロンシュタットが、80年にアメリカのTV局であるHBOの特別番組用に収録したライヴ音源は、なんとリンダ・ロンシュタットのキャリアで初のライヴ・アルバムとなる。
Linda Ronstadt / リンダ・ロンシュタット「Live In Hollywood / | Warner Music Japan

ということなんですね。

Linda Ronstadt / リンダ・ロンシュタット「Live In Hollywood / ライヴ・イン・ハリウッド」に関する詳細ページです。

アルバムには、リンダ・ロンシュタット自身が選んだ、お気に入りの12曲が収録されているということです。
収録曲は次の通りです。
1.アイ・キャント・レット・ゴー
2.イッツ・ソー・イージー
3.ウィリン
4.ジャスト・ワン・ルック
5.ブルー・バイユー
6.あてにならない恋
7.涙がいっぱい
8.私はついてない
9.悪いあなた
10.ハウ・ドゥ・アイ・メイク・ユー
11.バック・イン・USA
12.ならず者

発売決定にあわせ、同番組から「Just One Look」のライヴ映像が公開されています

現在は、パーキンソン病と闘病中のリンダ・ロンシュタットですが、やっぱり素敵な歌声です。