エリック・クラプトンがスライド・ギターを弾くローリング・ストーンズの「ブラウン・シュガー」の音源が公開されているというニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ローリング・ストーンズの「Sticky Fingers」デラックス・エディションに収録される未発表音源「BROWN SUGAR (ALTERNATE VERSION FEAT. ERIC CLAPTON) 」が公開されてます。

ここでスライド・ギターを弾いているのは、エリック・クラプトンだそうです。

次のような記事がありました。

この「ブラウン・シュガー」でスライド・ギターを弾いているのは、エリック・クラプトン。この演奏は、プレス・リリースによれば、1970年、キース・リチャーズの誕生日パーティで即興的に実現したものをレコーディングしたのだとか。
ローリング・ストーンズ、エリック・クラプトンがスライド・ギターを弾く「ブラウン・シュガー」音源公開 – 宮嵜広司の「明るい洋楽」 (2015/06/03)| ブログ | RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイト

こちらがその音源です。