人気番組「ブラタモリ」が書籍化!まずは7月末に2冊同時刊行。地元・小樽は第5巻に収録予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

街歩きの達人・タモリさんが、“ブラブラ”歩きながら知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る、NHKで放送中の「ブラタモリ」、人気番組なので、きっと多くの方が観てますよね。

このブラタモリの書籍化が決定したとのことで、これは何とも気になりますね。

タモリさんと桑子真帆アナウンサーが訪れた、2015年度放送の全35回とスペシャル2回分の放送内容を、全6冊に分けて書籍化するそうで、まずは、7月末に第1巻と第2巻の2冊が同時に刊行されます。

第1巻は放送第1~6回の長崎、金沢、鎌倉での模様、第2巻はスペシャル版で放送された東京駅や夏に3回にわたって放送された富士山、そして大河ドラマ「真田丸」の舞台で話題の長野県上田と群馬県沼田を収録しています。

 
出版元はKADOKAWA/角川書店ということで、ニュースリリースはこちら。
ニュースリリース | 角川書店 | KADOKAWA

本編では語り切れなかったエピソードや、ロケの撮影風景の写真、行程がわかる地図なども収録しているそうで、各巻定価は本体1,400円+税で、144ページ、オールカラーとのことです。

ニュースリリースによると、続く第3、4巻を9月末、第5、6巻は11月末に刊行予定で、各巻に収録の街は次の通りです。

第1巻 長崎 金沢 鎌倉
第2巻 東京駅 富士山 上田・沼田(真田丸スペシャル)
第3巻 函館 川越 奈良 仙台
第4巻 松江 出雲 軽井沢 福岡
第5巻 札幌 小樽 日光 熱海 小田原
第6巻 松山 沖縄 熊本

ここで、個人的に注目なのが、やっぱり第5巻に収録予定の地元・小樽です。

ブラタモリに小樽が取り上げられと決まった時には、元々人気番組でファンの多い番組ですから、こちら小樽でも話題になっていて、放送前から結構な盛り上がりを見せていたんですよね。

もちろん、私も放送はしっかり見させてもらって、あまりに面白かったので、その後で、タモリさんの小樽での足跡を辿る、こんな記事を関連ブログの「小樽日記」で書いたくらいです。
ブラタモリ小樽〜タモリさんの足跡を辿る【前編】《オープニングの小樽運河〜メルヘン交差点〜石造倉庫〜坂の上の高級住宅街》: 小梅太郎の「小樽日記」
ブラタモリ小樽〜タモリさんの足跡を辿る【後編】《水天宮〜花園町〜銀行の集まる交差点〜旧三井銀行小樽支店〜北運河》: 小梅太郎の「小樽日記」

地元のことはもちろん、ブラタモリは本当に興味深くて面白いので、この書籍化は気になりますね。

※参考ニュース:『ブラタモリ』初の書籍化 7月末に2冊同時刊行 | ORICON STYLE
※サイトはこちら:ブラタモリ – NHK

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローをお願いします