RCサクセションが1981年に日比谷野音で行ったライブがCD「PLEASE ROCK ME OUT」で発売されるというニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、RCサクセションが1981年5月30日(土)・31 日(日)に日比谷野外音楽堂で行った伝説のライブ『PLEASE ROCK ME OUT』の音源が、4枚組CDで発売されるというニュースです。

「PLEASE ROCK ME OUT at 日比谷野外音楽堂」というタイトルのこのアルバムについて、次のようなニュースがありました。

RCサクセションが1981年5月30日、31日の2日間にわたり、日比谷野外音楽堂で開催したライヴの音源を完全ノーカットで収録。全37曲入りCD4枚組のライヴ・アルバム『PLEASE ROCK ME OUT at 日比谷野外音楽堂 1981.5.30/5.31』が2月5日にアマゾン限定で発売。リリース元はBARCA / なかよしグループ。
RCサクセション 81年5月・日比谷野外音楽堂公演を完全ノーカットで収録したライヴ・アルバムが発売 – amass

完全ノーカットって凄いですね。
ん?アマゾン限定発売なの?(1月30日現在、「現在在庫切れです。」となってますね)

PLEASE ROCK ME OUT 特設サイトが公開されています。
RCサクセション ロックンロールだぜベイビー!「PLEASE ROCK ME OUT」スペシャルサイト

この貴重なライブ音源は、1976年から1985年まで所属していた 事務所の倉庫から発見されたそうです。

この頃のRCサクセションは、アルバム「PLEASE」を出したあとですよね。
ものすごい勢いのあった頃ですね。

1991年の無期限活動休止と2009年“青山ロックン・ロール・ショー”の開催で再びRCサクセションのライブを見ることは不可能となった。
これまでにも、いくつかの未発表ライブ音源やライブ映像が発見され、DVDの発売や映画が公開されるなど、当時のファンのみならずリアルタイムでRCサクセションを知らない若い世代へと、さらに多くの支持者を集めている。そんな中、新たなる未発表のライブ音源が発見された。

1981年5月30日(土)と5月31日(日)の2日間にわたり日比谷野外音楽堂で開催されたあの伝説のロックンロールショー「PLEASE ROCK ME OUT」がそれだ。

当時のメンバーは
忌野清志郎(Vocal)、仲井戸麗市(Guitar)、Gee2wo(Keyboard)、小林和生(Bass)、
新井田耕造(Drum)、そしてSaxophoneに生活向上委員会の梅津和時と片山広明である。
RCサクセション ロックンロールだぜベイビー!「PLEASE ROCK ME OUT」スペシャルサイト

トレーラー映像が公開されています。