ヴァン・モリソンの1973年ライブ・ツアーを収めたボックスセット「It’s Too Late to Stop Now: Volumes II, III, IV & DVD」の発売とライブ映像が公開のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、ヴァン・モリソンの1973年ライブ・ツアーを収めた3CD+DVDボックスセット「It’s Too Late to Stop Now: Volumes II, III, IV & DVD」の発売と、ライブ映像が公開されているというニュースです。

発売は海外で6月10日、日本盤は7月発売予定で、リリース元はSony Legacyとのことで、次のようなニュースがありました。

このボックスセットは、同年ツアーを収めた1974年リリースのライヴ・アルバム『It’s Too Late to Stop Now(邦題:魂の道のり)』の続編的作品。これまでにリリースされていない5月23日ロサンゼルスThe Troubadour公演、6月29日カリフォルニアSanta Monica Civic公演、7月23日&24日ロンドンThe Rainbow公演の音源をそれぞれ収めたCD3枚と、これまで商品化されたことにない7月24日ロンドンThe Rainbow公演の映像を収めたDVDが収録されます。
ヴァン・モリソン 73年ツアーのボックスセット『It’s Too Late to Stop Now: Volumes II, III, IV & DVD』から「Caravan」の映像を公開  – amass

ということで、管楽器やストリングス・セクションも含む大編成のバンド、カレドニア・ソウル・オーケストラと共に行った1973年のツアーの時の未発表ライブを収録したものなんですね。元々のライブ・アルバムは「魂の道のり」(1974年発表)ですね。

ボックスセットはVolumes IIからになってますが、複数公演の音源を収めたオリジナル盤の「魂の道のり」が、「It’s Too Late to Stop Now(魂の道のり): Volume I」としてリマスター再発(2枚組)されるそうです。

こちらが、公開されたライブの映像です。
Van Morrison – Caravan (Live)

アイルランドの孤高のシンガー・ソングライター、ヴァン・モリソンの歌声は、やっぱりいいですね。

音源も公開されています。
1973年5月23日ロサンゼルスThe Troubadour公演から「Come Running」。
Van Morrison – Come Running (Live at the Troubadour)

参考:魂の道のり – Wikipedia