ボブ・ディランがアメリカン・スタンダードの名曲を歌う3枚組の新アルバム「Triplicate(トリプリケート)」発売のニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

昨年のノーベル文学賞受賞も記憶に新しい、ボブ・ディランの新しいアルバム「Triplicate(トリプリケート)」発売のニュースです。

CD3枚組全30曲収録というボリュームで、日本、海外ともに3月31日発売予定です。
内容は、前2作に続くアメリカン・スタンダードの名曲を歌っているそうで、次のようなニュースがありました。

2015年の『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』、2016年の『フォールン・エンジェルズ』に続き、アメリカン・スタンダードを歌う同作は、3枚組で全30曲を収録。各ディスクに“ティル・ザ・サン・ゴーズ・ダウン”“デヴィル・ドールズ”“カミン・ホーム・レイト”というタイトルが付けられています。
ボブ・ディラン(Bob Dylan)のニュー・アルバム『トリプリケート』は全30曲CD3枚組 – CDJournal ニュース

「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」「センチメンタル・ジャーニー」「スターダスト」といったスタンダード曲が収録されているそうですが、それにしても、3枚組とはすごいですね。
まだまだ創作意欲が尽きないんですね。

現在、収録曲の「アイ・クッド・ハブ・トールド・ユー(I Could Have Told You)」(フランク・シナトラのカヴァー)を聴くことができます。

いや〜、渋い。