トーキング・ヘッズが過去に発表したミュージックビデオが数曲アーカイブ公開されています〜「Once in a Lifetime」など【追記あり】

最新の音楽事情にはさっぱり疎く、音楽関係のニュースは昔よく聴いたミュージシャン中心にチェックしている小梅太郎です。

今回気になったのは、トーキング・ヘッズが過去に発表したミュージックビデオがアーカイブ公開されているというニュースです。

この公開は、デヴィッド・バーンのYouTubeチャンネルが最近始めています。

※情報元:トーキング・ヘッズ「The Lady Don’t Mind」のミュージックビデオがアーカイブ公開 – amass

こちらは、アルバム「Little Creatures(リトル・クリーチャーズ)」(1985年)から「The Lady Don’t Mind」。

同アルバムから「And She Was」。

アルバム「Speaking in Tongues(スピーキング・イン・タンズ)」(1983年)から「Burning Down the House」。

アルバム「Remain in Light(リメイン・イン・ライト)」(1980年)から「Once in a Lifetime」。

【2018.4.1追記】
情報元:トーキング・ヘッズ「(Nothing But) Flowers」のミュージックビデオがアーカイブ公開 – amass

アルバム「Little Creatures(リトル・クリーチャーズ)」(1985年)から「Road to Nowhere」。

アルバム「True Stories(トゥルー・ストーリーズ )」(1986年)から「Wild Wild Life」。

アルバム「True Stories(トゥルー・ストーリーズ )」(1986年)から「Love for Sale」。

アルバム「Naked(ネイキッド)」(1988年)から「 [Nothing But] Flowers」。

アルバム「Naked(ネイキッド)」(1988年)から「Blind」。(2018.6.8追記)