ローリング・ストーンズ一覧

2018年6月2日はローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツの77歳の誕生日

2018年6月2日は、ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツの77歳の誕生日でした。この日、ストーンズは英コヴェントリーでコンサートを行っていたそうで、ステージでチャーリー・ワッツの誕生日を祝して、「ハッピーバースデートゥーユー」を歌っています。映像あり。

ローリング・ストーンズの「Ruby Tuesday(ルビー・チューズデイ)」の新しく製作されたリリックビデオが公開のニュース。合わせて以前公開のライブ映像も

ローリング・ストーンズが新たに制作した、「Ruby Tuesday(ルビー・チューズデイ)」のリリックビデオを公開したというニュースがありました。合わせて同曲の、以前公開のライブ映像も。

BS-TBSの番組「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」で「ローリング・ストーンズ ブルースを語る ブルー&ロンサムSP」が2月15日(水)に放送

BS-TBSの番組「SONG TO SOUL〜永遠の一曲〜」で、ローリング・ストーンズの新しいアルバム「ブルー&ロンサム」にフォーカスした特別編「ローリング・ストーンズ ブルースを語る ブルー&ロンサムSP」が、2月15日(水)の23時から放送されます。

ローリング・ストーンズが新作「ブルー&ロンサム(Blue & Lonesome)」でカヴァーしたブルースの原曲を収めたCD付「ブルース&ソウル・レコーズ」(No.133)発売のニュース

ブルース/ソウルの専門雑誌「ブルース&ソウル・レコーズ(No.133)」では、特集「ザ・ローリング・ストーンズ『ブルー&ロンサム』を聴く!」でアルバムの紹介と解説が掲載され、その特集と連動して「ブルー&ロンサム」でカヴァーされた、ブルースのオリジナル全12曲を収録したCDが付くとのことです。

ローリング・ストーンズが初めてキューバで開催した歴史的コンサートの模様を収録したライブ映画「ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016」発売のニュース。公開映像あり【追記あり】

ローリング・ストーンズにとって初のキューバ公演でとなる、首都ハバナで開催した歴史的コンサートの模様を収録した映画「ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016(HAVANA MOON - The Rolling Stones Live in Cuba)」が、Blu-ray/DVDで発売されます。

ザ・ローリング・ストーンズの11年ぶりの新アルバム「ブルー&ロンサム(Blue & Lonesome)」はブルースのカヴァー・アルバム

ザ・ローリング・ストーンズの新アルバム「ブルー&ロンサム(Blue & Lonesome)」が、12月2日(金)に発売されるというニュースがありました。11年ぶりとのなるこの新アルバムは、ブルースへ回帰したアルバムになってます。

ストーンズ、ディラン、ポール・マッカートニー、ニール・ヤング、ロジャー・ウォーターズ、ザ・フーが出演するというとんでもない「Desert Trip」というフェスが開催するらしい

ザ・ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニー、ニール・ヤング、ロジャー・ウォーターズ、ザ・フーというとんでもないメンバーが出演する、「Desert Trip」というフェスが開催するらしいです。

エリック・クラプトンがスライド・ギターを弾くローリング・ストーンズの「ブラウン・シュガー」の音源が公開されているというニュース

ローリング・ストーンズの「Sticky Fingers」デラックス・エディションに収録される未発表音源「BROWN SUGAR (ALTERNATE VERSION FEAT. ERIC CLAPTON) 」が公開されてます。ここでスライド・ギターを弾いているのは、エリック・クラプトンです。

ローリング・ストーンズの未発表音源「Can’t You Hear Me Knocking (Alternate Version)」が公開されているというニュース

ローリング・ストーンズの未発表音源「Can't You Hear Me Knocking (Alternate Version)」が、公開されているというニュースがありました。再発される「Sticky Fingers」のデラックス・エディションに収録されています。

ローリングストーン誌が発表した読者投票によるローリング・ストーンズの隠れた名曲に関する気になるニュースがありました

ローリングストーン誌が発表した、読者投票によるローリング・ストーンズの隠れた名曲(The 10 Best Rolling Stones Deep Cuts)に関する、ちょっと気になるニュースがありました。

スモール・フェイセスやフェイセズのキーボード・プレイヤーだったイアン・マクレガン(Ian McLagan)が死去のニュース。享年69歳

スモール・フェイセスやフェイセズのキーボード・プレイヤーとして活躍し、さらにはローリング・ストーンズのレコーディングやツアーへの参加でも知られる、イアン・マクレガン(Ian McLagan)が2014年12月3日に亡くなったとのことです。享年69歳でした。

スポンサーリンク