クリームの活躍で知られるドラマー、ジンジャー・ベイカーが死去のニュース。享年80歳

クリームやブラインド・フェイスのドラマーとして知られるジンジャー・ベイカーが、2019年10月6日に死去したというニュースがありました。享年80歳でした。

Embed from Getty Images

※参照ニュース
クリームのドラマー、ジンジャー・ベイカーが死去 – amass
ジンジャー・ベイカー、死去 | BARKS
伝説のドラマー、ジンジャー・ベイカー死す | NEWS | MUSIC LIFE CLUB

ジンジャー・ベイカーの家族が、9月25日(現地時間)にジンジャー・ベイカーが重篤状態であることを明らかにしていたのですが、残念ながら帰らぬ人となってしまいました。死因は明らかにされていませんが、以前から心臓疾患を患っていたんですよね。

ジンジャー・ベイカーといえば、ジャック・ブルース、そして、エリック・クラプトンとの3人で1966年に結成したクリームでの活躍はご存知の通りです。中でも、3人によるインプロビゼーションの延長のような演奏は圧巻でしたね。

その後、クラプトン、スティーヴ・ウィンウッドらとブラインド・フェイスを結成してます。

ジンジャー・ベイカー氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

▼関連記事

クリームの活躍で知られるベーシスト、ジャック・ブルース(Jack Bruce)が死去のニュース。享年71歳。
訃報です。 元クリームのメンバーとして有名なベーシスト、ジャック・ブルース(Jack Bruce)が、10月25日(2014年)亡くなった...