柳ジョージの絶頂期の映像が発掘されて作品化決定のニュース〜LIVE at 東京厚生年金会館 1995.6.26〜公開映像あります

柳ジョージの絶頂期、1995年6月26日に東京厚生年金会館で開催された「Live “CLASSICS”」のフル映像が発掘されたということで、Blu-ray/DVDで初の映像作品化が決定したというニュースがありました。

タイトルは「柳ジョージ LIVE at 東京厚生年金会館 1995.6.26 -完全版-」で、すでに、作品からの公開映像があります。

次のようなニュースがありました。

このライヴ<Live “CLASSICS”>は、ファンからの人気の高い後期の名盤『STORAGE』『Sycamore Dr』のベスト選曲に加え、当時の最新曲からブルース・ナンバーのカヴァーまで網羅したセットリストで、“和製クラプトン”とも称される柳ジョージの温かくも切ないボーカルと泣きのギターを堪能できるライヴでした。
柳ジョージ絶頂期の映像発掘 95年のベスト選曲ライヴの完全版から「雨に泣いてる」のライヴ映像公開 – amass

発売は没後7年となる2018年10月10日で、Blu-ray版にはライブ音源を収めたCD2枚組が付属されるとのことです。

公開されている映像がこちら。

「雨に泣いてる」とか、無茶苦茶懐かしいですね。当時(柳ジョージ&レイニーウッドで)、黒のストラトを持って、それこそエリック・クラプトンみたいだった柳ジョージは、よくテレビでもヒット曲を演奏していましたが、ギターを弾きながら渋いロックを歌うミュージシャンをテレビで見るというのが、なんとも新鮮で、結構、嬉しかったのを覚えています。

【関連記事】
1981.12.19 ライブ・アット・武道館/柳ジョージ&レイニーウッド〜解散公演の模様を収めたライブ・アルバム | ローカルブロガーのメモ帳